トップページ | 飲食業を成功させるための3番目のポイント »

2009年10月13日 (火)

女性が飲食業で起業する際のキーポイント

 女性が飲食業で起業し成功する際のキーポイントは三つある。

 飲食の分野そのものは起業する際の分野としては最もリスクの少ない分野といえる。それはひとは通常、一日に3度は食事を摂るからであり、食べることの必要度が高いからだ。しかし反面、リスクがお大きいともいえる。その理由は、味がまずいとなるとよほど立地条件が良くない限り、お金を出してまでその店まで足を運ぼうとする人が徐々にいなくなり、やがては「閑古鳥」ということになりうるからである。

 つまり味が良いことは定食屋であろうとレストランであろうと、甘味どころであろうと必須条件なのである。

二番目に大事なことは、飲食業に限らずどのビジネスでもいえることだが、そのビジネスが収益をあげるだけの需要があるかどうかの見極めをしっかり行うことである。例えば私が通勤に利用している最寄り駅は王子だが、乗降客は相当多いにもかかわらず、メニュウの豊富な定食屋やレストランは著しく少ない。

 居酒屋やスナックなどは反対に選ぶのに困るくらい多い。サラリーマンなどが朝食や昼食に利用したくてもお店の数が絶対的に少ないので、年齢や所得などの客層をある程度正確に把握することが飲食業を出典する場合の前提条件となる。その上で顧客の要望に合うような料理を提供し適切な価格設定をすれば儲かること請け合いである。

|

トップページ | 飲食業を成功させるための3番目のポイント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277531/31593701

この記事へのトラックバック一覧です: 女性が飲食業で起業する際のキーポイント:

トップページ | 飲食業を成功させるための3番目のポイント »